新着情報

今年最後の月になりました。子どもたちにとっては「もうすぐ雪降るかなあ?」「サンタさん早く来てほしいな」とワクワクの月。そんな12月の玄関ボードは”まちどおしいな サンタさん…Merry Christmas!"と題してたんぽぽ組、こすもす組のみんなで作りました。
「小さいころ、サンタさんぼくの家に来たよ」「私ドレスもらったことあるよ」と話をしながら今年のクリスマスに欲しい物を描きました。ビルドのベルト、お人形、パソコン、たまごっち…みんなのお願いがサンタさんに届きますように。



  

           

       

          




各保育室で三角巾とマスクを準備して、さぁクッキングの部屋へ出発!!一人1枚ずつ小さく切ったクッキングシートの上に丸い餃子の皮をのせ、まずはそこにりんごジャムを塗りました。先生に少しずつのせてもらったジャムを木のスプーンで皮全体にのばしたのですが「あってについちゃったよー」と言いながらペロリとする姿も…そして薄くスライスしたりんごをその上にのせて、そのりんごを包むように餃子の皮を半分に折り、トースターで焼きました。

  

  



焼いている間、トースターが熱くなるので近くにはいかず待っていて、「わぁ、なんかいい匂いがしてきた!」もうすぐできるかな?「何分でできるの?」と期待に胸を膨らませていました。”チン”とトースターの音が鳴ると「やったぁ、できたね!」と大喜び、できたてアツアツの自分で作ったアップルパイをフーフーしながらおいしくいただきました。




   

  



11月28日(水)にクッキングルームでピザを作りました。スモックと三角巾、マスクを身に着け、手洗い消毒をしっかりして、いざクッキング!!
 まず最初に、l手作りのピザの生地を平たく丸く伸ばしました。「もちもちしているね!」「きもちいー!」と感触を楽しみながら、作っていきました。

  


次にケチャップを塗って、トッピングしました。玉ねぎ、ピーマン、ハム、ツナ、コーン、チーズの中から好きな具を自分のピザにのせていきます。「コーン好きだからいっぱいにしよう!」と好きな具をたくさんのせる子や、「ピーマン苦手だけど、少しのせてみよう」と挑戦する子など、好きなようにトッピングをし、ピザを作っていきました。


          

          


オーブンで約6分焼いていきます。待っている間も「早く焼けないかなー」とわくわくしていた子どもたち。焼きあがったピザは、熱々のうちに頂きました。「チーズが伸びた!」「あつあつでおいしいー!」「野菜も食べられた!」と自分で作ったピザの味は格別だった様子で楽しい時間を過ごしました。

 


 



暖かい日差しの中で初めてのスポーツタイムをしました。
杉岡先生とけんた先生が話す言葉に引き込まれ体を動かす前から楽しむ子どもたちでした。
ねずみのしっぽに変化した大繩をみんなで夢中になって追いかけたり、上下に揺れる大繩を踏まないように工夫して飛び越えたりとパワフルに動き回ることができました。


  

  

  

  

  

            



2018年11月27日

避難訓練

11月19日(月)避難訓練を行いました。子どもたちは先生の話をよく聞いて、❝押さない・走らない・しゃべらない・戻らない❞の❝おはしも❞の約束を守って素早く避難することが出来ました。地震も火災も起きてほしくないですが、いつ起きても落ち着いて行動できるように日頃より訓練していきたいと思います。

  

          



(1) 2 3 4 ... 216 »