ぴー・かー・ぷー

2019年05月10日

第1回 ぴーかぶークラブ

ぴーかぶークラブが始まりました。新しい友達との出会いにドキドキわくわく。お母さんの膝の上でどんなことをするのかな?とちょっぴり緊張している様子のみんな。オルガンの音が聞こえると手を叩いたり、足踏みをしたり、時間がたつにつれ、笑顔が出てきました。名前を呼ぶと、はーいと元気よく手を挙げてくれる子、恥ずかしくてにこっとしながらアンパンマンをギューッとしてくれる子。たくさんの子に出会えて嬉しいです。

  

  

  

  


《絵本》
「ぼくのクレヨン」の絵本を見ました。色んな色のクレヨンが出てくるたびに「赤〜!」「きいろ〜!」と教えてくれました。みんなとても集中して聴いてくれました。


  


《エプロン作り》
布に描いてアイロンをかけると洗っても消えない魔法のクレヨンで自分だけのエプロン作りました。何を描こうか悩みながら色を選んでいる子、好きな色のクレヨンを握りしめて、大きくグルグルと力いっぱい描く子、「新幹線描いてー」とお母さんにリクエストする子。世界に一つだけの素敵なエプロンが出来上がりました。家でお手伝いする時や、ぴーかぶーのクッキングの時に使おうね!!

  

            


《おやつタイム》
調理員さんの手作りのいちごのゼリーをみんなで食べました。いちごとホイップが乗ったゼリーを見て「うわぁ〜おいしそう!」と歓声が聞こえていました。夢中で頬張る姿、お母さんと「おいしいね」とお話しする姿。とても楽しいおやつタイムになりました。